作成者/管理人   2021年7月実行
向山(笹畑コース〜オマキ平コース)



向山のマイナー一般道(笹畑コース)を歩いてきた。
このルート、山と高原地図で難路として扱われている。
いくら難路でも山と高原地図に掲載されているのでそれなりに歩く登山者が居ると思っていたがヤマレコの軌跡を見ると殆ど歩かれていなかった。
基本的に尾根上を通らないのでロストすると厄介と言うか2回もロストしてしまった。(汗)
多分、下りで使った方がロストし辛いと思うが予めログを手に入れてデバイスに入れた方が間違いないだろう。

ルート/駐車地⇒舗装路移動⇒笹畑林道⇒笹畑コース入口⇒アシ沢尾根出合⇒向山⇒オマキ平コース入口⇒駐車地

歩行距離/7.2km|累積標高差/561m
所要時間(休憩含)/3時間30分(5:40〜9:10)|出会った登山者/0人

藪/なし
危険箇所/なし

カメラ/LUMIX DMC-GM1+LUMIX G 20mm/F1.7
GPS/Garmin GPSmap66s
Webサイト/山旅DIARY http://yamatabi-diary.com/



 



下山口が本日の駐車地になる。
この場所、路肩に2、3台しか駐車出来ない。
最初は2キロ程度舗装路を歩く。


去年の10月に歩いた三ッ子山遊歩道の入口が見えてきた。
そしてその時に車を停めたのが。


こちらになる。
何時の間にか原始村専用の駐車場になっていた。


ここから林道に入る。
辺りを見回したが登山道の案内は設置されていなかった。


橋の所から未舗装路に変わる。


簡易舗装された所もあったが直ぐに未舗装路に逆戻りする。


驚いた事に林道の奥には民家が存在した。
登山口は、この民家の左の方だった。


高規格な標識が設置されていたがこれが最初で最後のものになる。
行き先は三頭山、オマキ平となっていた。


こちらが登山口になる。
画像の通り、薄い踏み跡が付いている程度でここが入口なのか半信半疑と思っていた。


15分位、進んで早くも道を見失ってしまう。(汗)
セオリー通り、引き返して進路を探れば良かったが適当に歩いてしまい無駄に体力を使ってしまった。(苦笑)


10分程、急斜面でジタバタしていただろうか?スマホを出し山と高原地図アプリを起動。
左の方に登山道があるとなっていたのでそちらへ移動する。
すると運良く山道(登山道)を発見した。


ルートが尾根上になった。
しかし、これは長くは続かなかった。


また、ルートを見失ってしまう。
現在地を確認すると主稜線までもう少しだったので歩き易い所を適当に歩いてしまう。


ここで主稜線に突き当たる。
この先は1度歩いていた。


こちらが向山の手前のピークになる。
地形図を見るとここを向山とした方がいいような気がするのだが。


向山に到着した。
2013年以来だから8年振りの登頂だった。
整備等していないようで山頂にある施設は大分疲れていた。


向山でおやつ&小休止。
朝飯抜きで歩いていたが不思議と空腹感を全く感じていなかった。
この日は11時位に朝昼兼用の食事となった。


下山のルートは右に左に移動が激しかった。
地形を意識しなかったがログを見ると尾根に近い場所を通っていた。


集落が見えてくるとゴールは直ぐそこになる。


林道のような所に飛び出し登山道は終わりとなる。


この道標によると向山とオマキ平は同一のものだった。
三ッ子山遊歩道にもあった消石灰散布中の案内も付けられていた。


最初に歩いた舗装路が見えてきた。
本日の駐車地は右側に位置していた。
           Copyright (C) yamatabi-diary. All Rights Reserved